tenkai

プロテニスプレイヤーはもちろんのこと、アマチュアのテニス選手であってもダブルスの
試合で勝つためには個人技を磨き上げるのはもちろんのこと、戦術や戦略を活用する必要
があります。

あなたもダブルスの試合でペアを組む人と、日頃の練習や試合の前に戦術や戦略を練って
いるのではないかと思います。

しかし、テニスのダブルス戦術というのは、いくつか覚えておけば十分というようなもの
ではなく、試合状況に応じて自由自在に使い分ける必要があります。

相手チームに戦術が読まれてしまうと、裏をかかれたり、予想外の返球をされたりすると
いった具合に「返り討ち」にあいかねませんから、試合相手に読まれているという気配を
感じたら、別の戦術や戦略に切り替えなければ試合に勝つのは難しい
でしょう。

プロテニスプレイヤーの加藤季温さんは、試合中のあらゆるシーンで自らが主導して実践
できる戦術や戦略
を数多く持ち合わせていますが、プロの試合ではスキルだけでなく腹の
探り合いにも勝たなければいけないからです。

戦術を相手チームに読まれたら、その後は手も足も出ないというのでは、試合に勝つのは
とうてい無理な話
です。

この加藤さんが実践しているという「テニスダブルスの試合で勝つための戦術」を46種類
まとめて知ることができると言ったら、あなたも興味を感じるのではありませんか?

この「46種類の展開パターン」を学べるDVDが公開されています。

この展開パターンというのは、順番に覚えないといけないようなものではなく、あなたが
得意とするショットに関連したものからバラバラにマスターして全く問題ありません。

オフェンス・ディフェンスのそれぞれに役立つ戦術ばかりですし、高度なスキルがないと
実践できないというものではなく、「信号が青なら歩く、黄色なら注意するか諦める」と
いった具合に「知識」として知っていれば行動できる種類のものですから、技術レベルに
関係なく手軽に実践できるものばかり
です。

【続きを開く】