yuki-eng

英会話がマスターできないのは
ネイティブと同じ発音が出来ないのが原因
だというのは、独自の学習法で英会話で困ることはなくなったというYukiさんです。

そこで、ネイティブと同じ発音を身につけるためには、ネイティブから学ぶのが最適だと
考えがちですが、Yukiさんは絶対にやめたほうが良いと警告しています。

その理由は極めてシンプルです。
英語独自の母音や子音、アクセントやイントネーションといった「日本人の苦手なところ」
がネイティブにはわからない場合が大半
だからとYukiさんは指摘します。

その中でも、英語のリズムは特に重要だと指摘しています。

ネイティブでも言語学者のスコットペリーさんのように日本語と英語を両方深く理解して
日本人の立場から英語を深く研究している人であれば適切な指導が行えますが、来日して
数年程度で英会話教師をしているレベルでは「日本人の苦手なところ」が分からないのも
当然
と言えるでしょう。

逆に言えば、これらの問題点を解決できれば、独学でも十分に英語をマスターできます
応用の利かないフレーズを必死になって丸暗記しなくても、いちいち翻訳する必要もなく
自然と英語の文章を頭の中で考えて話せるようになります。

単語やフレーズを必死になって覚えなくても、リズム感覚をつかむだけでも英会話で苦労
することは大幅に減りますし、勉強したことが面白いように頭の中に残るようになります。

英語が苦手だったり、音痴や運動音痴であっても英語のリズム感覚をつかむことは難しく
ありません。
1ヶ月もあれば十分だとYukiさんは言います。

その方法をまとめたのが「yuki式英会話勉強法」です。

【続きを開く】