eigobuilder

>>公開は終了しました<<

英語の文章の順番としては、主語から始まり、その後に動詞、必要に応じて前置詞や名詞
などが続くという構成が一般的です。

しかし、中学や高校などで英語の授業を受けていると、英語を日本語、もしくは、日本語
を英語に翻訳して内容を理解したり、コミュニケーションを行おうとする「返り読み」が
日常的な習慣として染み付いてしまうものです。

せっかく英文法で語順を覚えたところで、日本語に翻訳したり、日本語を英作文する時に
使うだけであって、英語を英語のまま理解してスムーズにコミュニケーションを行う事が
できない状態が続く
だけです。

英文法の授業でSVやSVOCなどといった基本5文型は習っていますし、定期テストや入試
問題でも当たり前のように出題されますから、あなたも知識としては身につけているとは
思いますが、脊髄反射のように使いこなせるレベルまで到達していますか?

この質問にイエスと答えられるのであれば、英会話で苦労することはありません。
すでに英会話で必要な基礎能力は備わっているわけですから、語彙が足りないと思うので
あれば単語帳などを使って覚えていけばいいだけの話です。

もちろん、あなたの場合はノーだと思います。

いちいち、日本と英語の語順を組み替えて考えないと答えが出ないという状況であれば、
英語脳などは身につけられませんし、この状態で英会話のトレーニングを続けても上達は
できないと言わざるを得ません。

英語脳を身につけようと思ったら、スポーツの基礎練習と同じように、英語の語順を体に
覚え込ませる必要がある
のです。

この英語の基礎トレーニングが行えるパソコンソフトが「英語力ビルダー」です。

さまざまなトレーニングツールと豊富なコンテンツが用意されていますので、飽きること
なく続けられるのです。