driver

ゴルフのスイング練習をするのに7番アイアンを使えばいいという話はよく聞きます。

その理由としては、クラブ自体の特性もありますが、パターは別としても、ドライバーと
アイアン、ウェッジで異なるスイングをするのではなく、全てのクラブで同じ動きを身に
付けるために7番アイアンを使ってドライバーを振るようにスイングするという練習法も
あります。

もちろん、単にクラブだけを変えれば良いというわけではありません。
どのようなスイングをするかによっても全くと言っていいほどに変わってくるからです。

ドラコンプレイヤーとして知られる安楽拓也さんと、PGAティーチングプロの藤井誠さん
は、今よりも飛距離を伸ばしてコントロール力を向上させるためのスイング理論として、
パワーだけで遠くまで飛ばすのではなく、エネルギーロスを減らすことで非力な女性でも
無理なく遠くに飛ばせる手法
を提案します。

安楽プロの代名詞とも言われる「足踏み打法」はもちろんのこと、竹とんぼや振り子など
と同じように無駄のない美しいスイングができるようになり、飛距離はもちろんのこと、
ショットの安定性も飛躍的に向上します。

その結果、無茶ぶりのように飛距離は伸びても、どこにボールが落ちるのかわからないと
いった悲惨な結果になるのではなく、今より遠くの位置を狙ってボールを落とせるように
なる
というわけです。

この7番アイアンを使った練習法とスイング理論をまとめたDVD動画教材が「ドライバー
のエネルギー爆発理論
」ですが、多くのことを学んで練習しないと身につかないといった
先入観は見事に破られることでしょう。

もちろん、これさえ覚えれば飛距離が伸びるという安易な内容ではありませんが、面白い
から止められなくなる練習
ばかりといったら驚くかもしれません。

【続きを開く】