10d-darts

短期間で一気に上達する人がいる一方で、半年、1年と熱心に練習を続けても上達しない
人が少なくないのがダーツです。

あなたの場合はどうでしょうか?

ベテランの人やダーツ講師から指導を受けたり、ダーツの勉強をして練習を続けていても
なかなか上達できずに苦しんでいるかもしれません。

その理由として、ダーツ世界チャンピオンの実績があるポール・リムさんは以下の4つの
要素を見なおしたほうが良いとアドバイスします。

  • グリップ
  • スタンス&バランス
  • セットアップ
  • スロー

これらの要素の中で一つでも問題があれば、ダーツのスコアは簡単には上がりませんし、
今後も上達できずに調子も安定しない足踏み状態が続く結果になります。

しかし、どこに問題があるかわかっていないために苦労しているのではないでしょうか。
そこで役立つのが、ポール・リムさんが提唱している「ABCセオリー」です。

以下の4つのポイントを正しく理解した上で、一連の動きとして連動させることで一気に
上達できるようになるというわけです。

ダーツで難しいのは、他のスポーツのように「正しいフォーム」というのが存在しないと
いう点であって、自分にあったフォームを見つけ出すのに苦労するわけです。

「ABCセオリー」を用いることで、短期間で自分にあったフォームを見つけて定着できる
ことから、あなたの現状に関係なく10日もあればAフライトに到達できるとポールさんは
言います。

そこで、あなたも「ABCセオリー」を使ってダーツが上達できるよう、ポール・リムさん
が「10日間ダーツ上達プログラム」というDVD動画教材を作成しました。

もちろん、全て日本語による解説や説明がついていますので、英語が苦手でも全く心配は
いりません。

【続きを開く】