onchi

音痴で悩んでいると、音痴が解決できればカラオケの悩みが全て解消されるといった考え
になりがちです。

しかし、実際には、音痴が解決できたとしても新たな問題が次々と起こる場合がほとんど
ですから、こんなはずではなかったと思ってショックを受けたり、音楽嫌いがさらに悪化
するといった結果になる
わけです。

例えば、カラオケでお立ち台で歌うとなると緊張して声が出なかったり、頑張って歌った
ところで評価が低かったりするといったケースが少なくありません。

せっかく苦労して音痴を解消しても、これでは時間と労力の無駄遣いでしかありません。

ボイストレーナーの鈴木智晴さんは、音痴を解消することが最優先課題としても、それが
ゴールではなく、あなたが理想としている状況に近づけるようにトレーニングを行う必要
があると指摘します。

つまり、音痴解消のためのトレーニングだけを延々と繰り返すのではなく、あなたの目的
にあわせたトレーニングをカスタマイズして組み立てる必要がある
のです。

といっても、「音痴」という状態のあなたが一人でトレーニングメニューを組み立てると
いうのは無理な話ですし、鈴木さんから教わるとしても千葉県柏市の教室に通って指導を
受けられる人数には限りがあります。

そこで、あなた一人で実際のトレーニングを行うにしても、どのようにすればいいのかを
鈴木さんのナビゲーションを受けながら取り組めるように、「ボイストレーナーが本気で
作った音痴克服プログラム
」というマニュアルを公開しています。

まず最初に、あなたの音痴の原因を調べますが、その後の流れは、あなたの目的によって
変わります。

音痴解消を優先するのであれば、弱点を中心にトレーニングするという流れになりますし
音痴を解消しながら歌唱力も伸ばしたいのであればカリキュラムにそって順番に練習する
という流れになります。

なかなか上達しない場合の対処法も説明していますから、多くの人が音痴を解消した上で
プラスアルファのスキルを身につけられたのです。

【続きを開く】