korean

韓国語は簡単だという人もいる一方、難しくて挫折したという人も少なくありません。
あなたの場合は、なかなか韓国語を習得できずに苦労しているのではないでしょうか?

元サムスン電子勤務で、今は韓国語学習アドバイザーとして指導にあたっている熊澤重典
さんは、この違いとして韓国語会話をするための「脳の使い方」を知っているかどうかの
違い
だと指摘します。

この「脳の使い方」は知っているかどうかの差でしかありませんし、適切なトレーニング
を行うことで誰でも身につけられますから、今まであなたが韓国語学習で挫折続きだった
としても心配する必要はありません。

韓国語は正しい順番で勉強しなければ上達するのは非常に難しいわけですが、どのような
順番で勉強をしていけば良いのでしょうか?

熊澤さんは大きく分けると、以下の3ステップを順番にこなしていけばいいとアドバイス
します。

  • 韓国語を話すための「仕組み」を理解する
  • 簡単な文章を使って「話す・聞く」を繰り返す
  • 知っている単語や表現だけで韓国語会話を行う

最初のステップを無視して、いきなり2つ目、3つ目のステップから始める人が多いのです
が、これでは挫折するのは当然でしょう。

この3つのステップに沿った形で、効率良く上達できる「韓国語光速インストール学習法
という教材を用いて熊澤さんは指導しているわけですが、3ヶ月もあれば韓国人と会話が
できるレベルに多くの人が到達
しています。

全くの韓国語学習未経験者であっても問題ありません。

【続きを開く】