プリザーブドフラワーの作り方はWebで検索すれば簡単に見つけられますし、専用の2液
を用意できなくてもエタノールやグリセリンで代用できますから、事前準備は意外に簡単
です。

しかし、手順書を読むと簡単そうに思えても、実際にプリザーブドフラワーを作ってみる
と、花が崩れたり、花びらがはがれたり、着色がうまくいかなかったりと、思い通りには
いかない場合も珍しくありません。

プリザーブドフラワーを完成させることは出来ても、イメージ通りの仕上がりにならずに
がっかりしたこともあるかもしれませんね。

また、プリザーブドフラワーを作ることが出来ても、ワイヤリングメソッドやテーピング
などができないと、アレンジが十分に行なえませんので、例えば、ブーケを作るにしても
貧相な見栄えになりかねませんし、途中でブーケが崩れてしまうおそれもあります。

そこで、東京都内でプリザーブドフラワーを教えている「紅紗フラワーデザイン」の鈴木
紅紗
さんが作成した、独学でコストを掛けずに思い通りのプリザーブドフラワーアレンジ
ができるようになるための方法が学べる教材「鈴木紅紗のプリフラビギナーズ」が役立ち
ます。

DVD動画で繰り返し見ることで、1回見ただけではわからなかった作業や動きも、着実に
理解できますし、全くの未経験者でも1週間程度でマスターできます。

鈴木紅紗のプリフラビギナーズでは、以下の3ステップで学んでいきます。

  • ワイヤリングメソッド、 テーピングメソッド、道具の使い方を学ぶ
  • DVD動画を見ながらプリフラアレンジを作成する
  • 花の分量を決めて、配置するポイントや場所を決める

その結果、ブーケやアニマルアレンジなど、7種類のアレンジを自力で作れるようになり
ます。

【続きを開く】