なかなか空手が強くならない
と悩んでいませんか?

練習量が足りないから空手が上達できないと思っているかもしれません。

しかし、とにかく練習量を増やしても、なかなか上達できませんし、無理を重ねることで
怪我をしやすくなったり、故障しやすい体質になるという問題が生じるものです。

これでは、空手が強くなるどころか、練習もまともにできなくなったり、空手を続けられ
なくなって諦めざるを得なくなる結果になりかねません。

日本空手機構理事長の國分利人さんは、関節・筋肉・靭帯など体への負担が少ない正しい
フォーム
を身につけることで、さまざまな動作・技を行っても怪我をしづらくなるだけで
なく、身体能力も無理なく高めることが可能
になります。

つまり、強い空手家が身につけている

  • タイミング
  • スピード
  • リズム
  • バランス

を週1回の練習だけでも、1ヶ月後には身につけられるのです。

この國分さんが提唱する空手練習法を用いて、既に5000名以上が空手を上達させること
に成功しています。

この空手上達法を自宅に居ながらにして実践できるように、國分さんが「空手・最速上達
」というDVD動画教材を作成しました。

國分さんからマンツーマンで指導を受けている感覚で学ぶことが出来ます。

1回見ただけではわからないことでも、何度も繰り返し見直すことで着実に上達すること
ができますし、スロー再生で一つ一つのじっくりと動きを観察できます。

「空手・最速上達法」でわからないことがあれば個別メールサポートで解決できますので
安心して続けられます。

【続きを開く】