正しい英語の発音をするためには、英語を正しく聞き取れる必要があるわけですが、どの
ようにすればいいのでしょうか?

とにかく英語を聞き続けていればいいと思っている人もいるかもしれませんが、聞き流す
だけで英語を身につけられるのは遅くとも12歳まで
です。

このため、大人になってから英語を聞き続けたところで、日本語の音以外は「雑音」だと
脳が判断するようになることから、よほど集中して聞かないと英語の音を聞き取ることは
できません。

アメリカ人英語学者のスコットペリーさんは、英語と日本語との間の周波数の違いに注目
しました。

この周波数の違いをカバーできる、日本人が英語を聞き取れるようになる特殊な周波数
スコットペリーさんが発見することに成功し、この特殊な周波数を聞くことで、大人でも
乳幼児が母国語を身につけるのと同じように英語をマスターすることができます。

この周波数を用いた英語耳習得法を自宅で実践できるのが「リスニングパワー」です。
リスニングパワーを実践した5万名以上が既に英語耳を手に入れることに成功しています。

1日20分程度、聞き流すだけで十分です。
必要に応じて発声練習も行いますが、後回しでも特に問題ありません。

2週間後には英語を正しく聞き取れるようになり、1ヶ月後には英語を日本語と同じように
聞き取れるようになります。

リスニングパワーでは聞き取りだけでなく発声の練習も同時に行いますので、ネイティブ
に通じる英語の発音も1ヶ月でマスターできます。

【続きを開く】