>>公開は終了しました<<

一時は世界最年長でのボクシング世界チャンピオン(現在は角田紀子氏)と言われていた
西澤ヨシノリさんが教えるボクシング上達法を動画におさめたのが「Never say can’t
です。

現在は引退し、ボクシング指導者として後進の育成にあたっている西澤さんですが、練習
方法さえ間違えなければ、伸び悩んでいる選手であっても着実に上達することは可能
だと
これまでに指導してきた多くの選手の実績から説明しています。

全くの未経験者レベルの人が1ヶ月でプロテストに合格した実績もあります。
(一般的にプロテスト合格までに半年から1年程度の練習が必要)

西澤さんはボクシングに関する理論や理屈を学んでも上達するのは難しいと指摘します。
そうではなく、体得する必要があるからです。

体得とは「理解して自分のものにする」という意味ですが、知識として身につけただけで
は意味がなく実際に使いこなせるレベルに到達する必要があると、西澤さんは指摘します。

そのためには、とにかく練習を繰り返して体で覚えるのが最適だというのが従来の考え方
でしたが、どうしても上達スピードには個人差が出ますし、練習量を増やすことで身体を
痛めてしまっては、選手生命を縮める結果にもなりかねません。

そこで、「Never say can’t」では以下の3ステップで着実にプロレベルの技術を「体得」
できるようにカリキュラムが構成されています。

  • DVDを見る
  • 真似をする
  • 繰り返す

自宅で一人で取り組めるように構成されていますので、ジムなどに通っていなくても実践
することは可能です。