approach

あなたはグリーン上でパッティングを空振りした経験はありませんか?

コンペで初優勝が間近だったり、自己最高スコアでラウンドを終える直前などという具合
に、非常に緊張して、普通に歩いていたことさえも覚えていない状況であれば分からない
でもありませんが、普段のパッティングで空振りすることはほとんどないと思います。

ティーショットで空振りをするゴルフ初心者であっても、パッティングであれば問題なく
スイングできるのではないでしょうか。

PGAティーチングプロの愛甲和矢さんは准看護師として病院勤務をこなしながらゴルフも
行っているという経歴の持ち主ですが、あなたがパターで空振りをすることがなければ、
アプローチを改善することでベストスコアを10以上縮めることは可能
だといいます。

パターもまともに振れないレベルでない限り、普通のゴルファーであればスコアアップを
実現するためのアプローチ改善が簡単に行えるようになる
という意味です。

もちろん、練習もせずに簡単なコツさえ身につければ今日からスコアアップが実現すると
いったことはなく、ある程度の練習量は必要になりますが、自己流の練習法や、指導力の
低いティーチングプロなどから学ぶよりも効率良く上達できると愛甲さんは言います。

この愛甲さんが提唱するアプローチ上達法を誰でも学べるように、電子書籍と動画にまと
めたのが「アルティメットアプローチ」です。

アプローチだけでもパッティングも対象となっています。

ダフリやトップ、シャンクなどに苦しめられることが徐々に減っていきますし、恐怖感や
圧迫感を感じることが多いバンカー越えや池越えも自信を持って行えるようになります。
グリーン外からのアプローチでチップインも狙うことも可能と愛甲さんは言います。

【続きを開く】