flamenco

フラメンコを上達するためには
教室に通うだけでは不十分
だと指摘をするのは日本フラメンコ協会理事でダンサーの鈴木真澄さんです。

もちろん、時間とお金があれば、毎日フラメンコ教室に通って、マンツーマンレッスンを
受けることで上達することは可能ですが、週1回のレッスンを受けるだけで、それ以外は
全く練習しないというのであれば、なかなか身につきませんし上達もしない
ものです。

鈴木さんは、レッスンとレッスンの間に個人練習を十分行うことで効率良く上達できる
アドバイスをしますが、単にフラメンコを自宅で踊っているだけでは正しく動いているか
わかりませんし、自己流の悪い癖がつく可能性もあります。

そこで、「お手本」としてDVD動画を見ながら練習をすれば正しい動きが身につけられる
と考えた鈴木さんが、レッスンの合間だけでなく、全くの未経験者であってもフラメンコ
を踊れるようになるために「鈴木眞澄のフラメンコレッスン」を公開しました。

ダンス教室でフラメンコのレッスンを受けている感覚で学ぶことが出来ますし、教室では
難しい、同じ動きを何度も繰り返して見直すことで確実にマスターすることが可能となり
ます。

講師の動きを1回見ただけで全て学び尽くすというのは不可能ですから、何度も繰り返し
見ることで上達していくわけですが、マンツーマンでも同じ動きを何度も繰り返すように
講師に依頼するのは気が引けるという人は少なくありませんし、グループレッスンの場合
には時間的制約もあって、せいぜい1回程度が限度でしょう。

講師の機嫌が悪いと「まじめに見て学べ」といった罵声が飛ぶかもしれません。

当たり前ですが、DVD動画であれば文句ひとつ言わずに、あなたが納得するまで何度でも
同じ動きを繰り返して見直すことができますから、かえって上達スピードが早くなるかも
しれません。

【続きを開く】