komyusho

>>公開は終了しました<<

コミュ障を改善しようと思って、会話術やコミュニケーションテクニックなどを学んだり
話し方教室や自己啓発セミナーなどを受講したことはありませんか?

しかし、お金と時間を費やしたのにも関わらず、肝心のコミュ障は一向に改善された様子
もなく、初対面の人との会話は全く盛り上がらずに沈黙がちなままだったり、雑談が苦痛
に感じるといった具合に、今までと全く変わらない状態が続いているのではないかと思い
ます。

繋がりコンサルタントの赤坂健二さんは31年間にわたってコミュ障に苦しんでいたと言い
ますし、会話術やコミュニケーション術の知識を増やしながら、苦手意識を解消するべく
あえて営業の仕事で頑張ったといいますが、コミュ障を改善できなかったといいます。

しかし、あるきっかけで、独自のコミュ障克服メソッドを確立したことで、今までに何を
やっても改善される兆しさえなかったコミュ障を短期間で解決できた
といいます。

会話術やコミュニケーション術などのテクニック論は知らないよりは知っている方が若干
有利だとしても、身につけなかったからといっても大した問題ではないと赤坂さんは指摘
します。

それよりも重要なポイントを改善しない限りは意味が無いのですが、なかなか指摘される
機会もないことから、その重要性に気づくことなく時間だけが過ぎていくケースが大半だ
といったら驚くかもしれません。

そこで、赤坂さんがコミュ障を改善するために重要なポイントを教えて、改善するための
3種類の方法をまとめたマニュアル
を作成しました。

マニュアルを読んで終わりではなく、メールコンサルティングもついています。
あなたの現状を伝えることで、今後、何をすれば良いのか具体的なアドバイスが受けられ
ますので、効率良くコミュ障を改善していくことが可能となります。