kyogoteam

リトルリーグやボーイズリーグであれば、野球キャリアのスタートの段階ですから、強豪
チームが青田買いする光景を見かけることは滅多にありませんが、同じリーグ内での移籍
の場合は、強豪選手の引き抜きを防ぐために承認届けなどの手続きが必要なこともあって
それほど多くはありません。

リトルリーグからボーイズリーグや、その逆の場合は移籍するのは自由ですから、探せば
見つかりますが、親の転勤などの理由で移籍を余儀なくされるケースは別として、簡単に
引き抜きが出来ないのもまた事実です。

元プロ野球選手の前田幸長さんが設立したボーイズリーグ所属の「都筑中央ボーイズ」は
設立3年で全国制覇を達成したといいますが、当然ながら全国のリトルリーグやボーイズ
リーグから金に任せて強豪選手を引き抜きまくったわけではなく、選手14名は地元小学生
で、日頃の練習で育成した結果が全国大会での優勝です。

前田さんが日頃の練習で注意している点としては、スパルタで溶鉱炉のように鍛えあげる
などといった旧世代的なものではなく、辛く厳しい練習とは真逆の光景でありながらも、
超効率的な練習メニューで自主的に成長できる土壌をあげています。

レギュラー争いで互いにライバルを潰し合うような雰囲気ではなく、チームワークも自然
と醸成されるように工夫していると前田さんは言います。

その結果が、都筑中央ボーイズの卒団生の8割を超える生徒が甲子園出場が多い強豪高校
に進学する一方、親の転勤などのやむを得ない理由を除き、適性が合わないなどの理由で
途中で挫折する児童や生徒が非常に少ない
というと驚くのではないでしょうか?

このような強豪チームをゼロからつくり上げるためのチームビルディングの工夫や日頃の
練習方法などを「前田幸長の強豪チームの作り方」というマニュアルとして公開しました。

前田幸長の強豪チームの作り方DVDのとおりに練習するだけでも、今までと違った結果に
なることに驚く
かもしれません。

【続きを開く】