30dpiano

ピアノが演奏できるようになりたいと思って、ピアノ教室に通ったり、独学で練習を開始
しても、多くの人が途中で挫折しています。

あなたも今までに挫折をしたり、難しそうという先入観が先に立ってスタートすることが
できなかったかもしれません。

ピアノで挫折した人のデータというのは存在しませんから、具体的に何パーセントの人が
マスターできたのかはわかりませんが、断片的なデータから解析すると、9割以上は挫折
しているのではないかと思われます。

ピアノ演奏において初心者レベルから脱出できない大きな理由として、ピアニストの海野
真理
さんは、

  • 楽譜が読めない
  • 音楽の知識がない
  • 指が動かない

という3点をあげています。

これらの問題を既存のピアノ教室や独学教材では解決できてないことから、ひたすら勉強
と反復練習という組み合わせで、大量の脱落者を生み出してきた
わけです。

ピアニストやピアノ講師の大半は、この勉強法・練習法で生き残ってきたという「例外
もいいところの人たちですが、自分が苦労して身につけたのだから他の人も苦労しないと
上達できないという思い込みが今でも続いている
という状況です。

そこで、海野さんが普通にピアノ教室に通った上で、自宅などで練習を続けても2年間は
必要というレベルに90日間で到達できる練習法と学習教材を公開
しました。

それが「30日でマスターするピアノ教本&DVD」ですが、30日なのに90日は意味不明
だと思いましたよね。

詳しく書くと、以下のようになります。

  • 30日後の段階で基本的なピアノの演奏法をマスター
  • 60日後の段階でピアノを歌うように演奏できるレベルに到達
  • 90日後の段階で軽快なポップス、ペダルを使った奏法など応用をマスター

つまり、脱初心者を邪魔する3つの挫折ポイントをクリアするのに30日、その後の60日で
応用を身につけるという流れになります。

【続きを開く】