p-ticket

短期間で英語が上達する!
という触れ込みの学習教材やスクールが数多くありますが、実際のところは言葉半分以下
といったところではないでしょうか。

英語学習コンサルタントの塚田将之さんのもとにも数多くの相談者が訪れますが、今まで
に数多くの英語教材や学校に通っても上達できなかったという人が少なくありません。

当然ながら、「使える英語」を身につけるためには、ネイティブも唸る圧倒的な語彙力と
文法力を築き上げた上で、「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく磨くことが必要

なると塚田さんは指摘します。

聞き流すだけでマスターできるとか、30日でマスターなどというのが嘘だとしても、単に
コツコツと勉強し続けていれば英語力が上達できるというわけではない
ことは、あなたも
今までに嫌というほど経験してきたのではないでしょうか。

そこで、塚田さんは「英語の上達に不可欠なポイント」を知って実践することが重要だと
指摘します。

具体的には、以下の2つのポイントとなります。

  • 徹底した学習の効率化
  • モチベーションの維持

モチベーションがあっても、日々の勉強がマンネリ化したものであったり、内容的に上達
できるとは思えないような劣悪なものであっては意味がありません。

しかし、外国語をマスターするにあたって、なかなか自分では見極めがしづらいことから
非効率な学習教材を使って勉強をしたり、時間の無駄でしかないスクールを続けていると
いうケースは極めて多いと塚田さんは指摘します。

そこで最短距離で英語が上達できるように「英語上達へのプラチナチケット」を塚田さん
が公開しました。

膨大なボリュームですが、順番に取り組む必要はなく、必要性を感じるところから優先的
に取り組むと良いでしょう。

【続きを開く】