hisho

>>公開は終了しました<<

あなたはあがり症で困っていませんか?

緊張して人前でうまく話せなかったなどという失敗経験がトラウマになっているかもしれ
ません。

あがり症を解消するための方法として、一般的には

  • 気にするな!
  • 深呼吸しろ!
  • 失敗してもクヨクヨせずに経験を増やせ!
  • 自信を持て!
  • 失敗を恐れるな!

などといった具合に精神論が並んでいますので、これらを見ただけでもウンザリしている
のではないでしょうか?

こんなことで解決できたら苦労はいらない!
と逆ギレしたくなるのも当然のことでしょう。

その理由は簡単で、感情を理性で抑えるのには限界があるからです。

あがり症というのは感情が爆発した状態の一つですから、どれだけ普段から理性的な人で
あっても抑えることは不可能ですし、それができないからこそ、何をやってもあがり症が
解決できないわけです。

しかし、劇団じゃけんを主宰し、演技講師としてワークショップなどで指導も行っている
難波善明さんは、難波さんが学んできたハリウッドの演技メソッドの中に緊張を改善する
ためのヒントが隠されている
と指摘します。

もちろん、役者になればいいといった話ではなく、舞台や演劇などと無縁の人でも実践が
できるようにカスタマイズされた1日10分のエクササイズを実践するだけで緊張を自力で
コントロールできるようになり、しいては、あがり症の改善にもつながる
と言います。

このエクササイズは、いつでもどこでも一人で実践できますし、一人劇などの他人に見ら
れて恥ずかしい思いをするようなことは一切ありません。

早ければ1週間も続けていれば改善効果が実感できますし、これまでの実践者の結果では
遅くとも数ヶ月以内には改善が見られています。