picture

絵を描くのが下手だからといってコンプレックスを感じていませんか?

生まれつきの才能がないとか、芸術的センスがないから上達するのは無理だと諦めている
かもしれませんね。

確かに絵画教室などに通っても、とりあえず絵を描いて講師に見せた後にダメ出し&修正
という繰り返しですから、どうすればダメ出しされないのか、講師の修正する様子を見て
ワザを盗むことができないと上達するのは無理でしょう。

個別指導や家庭教師などのように、段階をおってマンツーマンでわかりやすく教えるよう
な講師は少数派ですし、レッスン時間の制約もあって難しいのが実情です。

なかなかワザが盗めなかったり、講師に修正されること自体が小馬鹿にされているようで
我慢できないといったコンプレックスの塊のような状況であれば絵画教室は向きません。

そこで役立つのが「絵が上手くなる方法」というわかりやすいタイトルのマニュアルです。

武蔵野美術大学を卒業したYUKOさんが、絵を上手に描くために必要なスキルを独学でも
効率良く身につけられるように作成したマニュアル
です。

今まで、絵画の練習をしては才能のなさを突きつけられて挫折し続けてきたとしても一切
心配する必要はありません。
早ければ、1週間もすればデッサンで困ることはなくなり、今まで失笑しかされなかった
下手くそな絵が短期間で根本的に生まれ変わる
からです。

デッサンができるかどうかは才能やセンスではなく、「正しい知識」を身につけているか
どうかの違いでしかありません。

【続きを開く】