shuwa3

NPO法人手話技能検定協会が認定する手話技能検定1級は、聾唖者や難聴者とのコミュニ
ケーションを手話でスムーズに行えるというレベルを想定しています。

しかし、合格率は過去3年間、受験者がいなかったことから分かりません。
手話技能検定2級合格後に手話通訳士試験合格を目指すケースが一般的だからです。

この手話技能検定1級の合格者と同じように手話ができるレベルに短期間でたどり着ける
というのが「谷千春のワンステップ手話講座3」です。

脱初級者レベルから、一気に上級者レベルの手話をするのに役立つ知識と練習法をDVD
動画で学ぶことが出来ます。

「谷千春のワンステップ手話講座3」は手話技能検定向けの学習教材ではありませんので
勘違いをしないように注意する必要はありますが、そのレベルまで短期間のうちに到達が
できる
という意味です。

また、「谷千春のワンステップ手話講座3」は全くの手話未経験者には役立ちません。

接客や会社や学校、手話サークルなどで、スムーズでなかったとしても手話を使った会話
が一通りできることが前提となっています。

「谷千春のワンステップ手話講座3」は、以下の4ステップで学習を進めていきます。

  • 基本フレーズの理解
  • 基本フレーズを詳しく解説&応用
  • 基本フレーズを散りばめた例文を読解
  • 更に詳しく解説

この流れで徐々に難しい文章に取り組んでいくことで、スムーズに身につけられるという
わけです。

DVD動画ですから、何時でも都合のつくときに学べるというのがうれしいですね。

【続きを開く】