kenb

ブレイクダンスブレイキン)はストリートダンスの中の一つとされていますが、世界で
最もダンス人口が多いジャンルとして知られています。

しかし、ブレイクダンスの動きを見ていると派手でダイナミックな事もあって、なかなか
マスターするのが難しい
と感じるのではないでしょうか。

ブレイクダンスの練習をしていても、思い通りに身体を動かすことが出来ずに、転んだり
倒れるなどして生傷が絶えない状況かもしれませんね。

ひどい場合だと、骨折したり、首筋や脊髄などを痛めて全身不随や麻痺状態になるケース
もありますので、実力不足の状態での無理なステップアップは禁物です。

そこで、現役ダンサーでインストラクターとして多くのB-BOYを輩出してきたSHIKIさん
が、全くのブレイクダンス未経験者であっても怪我をしたり、無理な練習を続けて身体を
痛めることようなことなく効率良く上達できる練習法をDVDにまとめました。

それが「SHIKI流ブレイクダンス才色兼B」です。

既に1000名を超える実践者がブレイクダンスを上達させることに成功しています。

「SHIKI流ブレイクダンス才色兼B」は合計210分のDVD動画で、よくあるダンス教材の
ようにステップなどから始めるのではなく、準備体操で可動域を広げて柔軟性を高める事
で、硬い体を無理に動かして怪我をすることがないように予防するというダンス以前の話
からスタートするのがポイントです。

準備体操の後はリズム取りの練習と、一見すると遠回りのように感じるかもしれませんが
リズム感がない状態でステップや振り付けを身につけてもズレたダンスしかできなくなり
見た目もブサイクになりがちです。

音楽に合わせてブレイクダンスができるようになってこそ、ステップや振り付けの効果が
出てきますから、最初にリズムから始めているというわけです。

【続きを開く】