eiseikanri

第二種衛生管理者は合格率70%弱、第一種衛生管理者の合格率は55%前後という具合に
いずれの資格試験も難易度が低いことから、試験勉強をしなくても合格できるのではない
かと勘違いしがちですが、さすがに、いきなり受験をして合格できるほどには甘くはあり
ません。

自動車免許の筆記被験と同じように、過去問を何度か繰り返し解いて満点が取れれば本番
の試験においても合格するのは簡単ですが、機械的に過去問を繰り返し解くのではなく、
ある程度の基本的な知識を頭の中に入れた上で問題に取り組むほうが効率的なことは言う
までもありません。

そこで、日本プロパティマネジメント教育研究所で理事を務める松岡浩史さんが、第一種
および第二種衛生管理者試験で必要な知識を48ページのテキストに凝縮した、「第一種・
第二種衛生管理者試験合格法プログラム
」を作成しました。

1400ページを超える衛生管理者試験向けの標準テキストや、100ページ以上もある参考書
などを使って勉強する必要はありません。

付属のDVDで9時間弱にわたって詳しく解説していますので、全く初めての受験で知識0
という状況であれば一通り勉強しておいても構いませんし、試験に合格することが目的と
割り切るのであれば、48ページのテキストと過去問や問題集を使って繰り返し学習する
ことで最短距離で合格に到達
できます。

個人差はありますが、1ヶ月も勉強すれば十分合格圏内に到達できると思います。

第一種・第二種衛生管理者試験合格法プログラムを使って勉強している中で質問や疑問が
出てきた場合にメールサポートが役立ちます。

疑問を抱えたままにすること無く短期間で解決できますから、効率良く試験対策を進める
のにも好都合ですね。

【続きを開く】