enjoyrun

ランニングやジョギングをする目的は人によって違いがあります。

同じ陸上競技であっても、マラソンと100メートル走では求められる走り方は違いますし
陸上と野球やサッカー、トライアスロンなど他の競技を比較しても全くと言っていいほど
に異なるものです。

フルマラソンでタイムを1分縮めるために行う練習と、100メートル走で0.1秒縮めるため
に行う練習は同じであるほうがおかしいわけです。

そこで、短距離走から長距離走、マラソンまで「走る」ために必要なトレーニング方法と
タイム測定会やあなたが目標としている大会などでベストタイムを出すために行った方が
いいコンディショニングをまとめたマニュアル「たのしく「走る」を身につけよう!」が
役立ちます。

スプリントから中距離走、マラソン、ウルトラマラソンといった具合に、さまざまな競技
で最適な練習法はもちろんのこと、タイムを縮めるために必要な技術や知識など効率良く
身に付けることが出来ます。

走行中に怪我をしないためにストレッチやウォームアップなどを行うのは当然だとしても
どれだけ時間をかけて念入りに行なっても、内容が悪ければ十分な効果は得られません。

「たのしく「走る」を身につけよう!」では怪我をしないために事前にしておくべきこと
だけでなく、練習中にも気をつけておく必要があることを詳しく説明していますし、怪我
をした時に短期間で復帰できるようにするためのポイントなども解説しています。

どうしても、怪我をして練習ができなくなると精神的に焦りがちですが、中途半端に練習
の真似事をしたりすると回復が遅れるだけでなく、十分な回復ができずに怪我が再発する
おそれが高まりますし、繰り返し何度も故障することにもなりかねません。

それ以外にも、走る体つくりに欠かせない食生活や靴の選び方など、さまざまなポイント
を網羅していますので、「たのしく「走る」を身につけよう!」を読むだけでも今までと
比べると上達スピードは劇的に変わる
でしょう。

【続きを開く】