basketteppan

バスケットボールで欠かせない基本的な動作といえば、以下の3種類ではないでしょうか。

  • パス
  • ドリブル
  • シュート

試合で勝つためにはチームプレイがスムーズにできるようになることが必要ですが、思い
通りにボールを操れないというレベルでは、とてもじゃないですが、試合に出場すること
さえも難しい
と言わざるを得ません。

バスケットボールでの基本動作を上達させるためには、日頃からの練習が欠かせませんが
才能やセンスがないから上達できないとか、練習量が足りないから上達できないと短絡的
に決めつけるのは危険
です。

練習量を増やしたところで上達するどころか、疲労が増すだけで終わってしまい、筋肉や
関節などの回復が遅れたり、無理な動きを続けることで故障の原因にもなりかねません。

寝る間を惜しんで練習時間を1秒でも多く確保するのはいいとしても、意味のない練習を
続けるのは単に無駄なだけでなく、選手生命を縮める結果になる場合もあります。

元バスケットボール選手で、現在は指導者・解説者として活躍する中原雄さんはあなたが
上達できない理由として、練習量や才能、センス以外に以下の点を指摘しています。

  • 指導者が無知なためにコツやテクニックを知らない
  • 上達に必要な適切なアドバイスを受けられる環境にない
  • (バスケにおいて)困ったときに相談できる相手が居ない
  • 書籍やネットなどで調べても解決できない

上達できなくても当然といった感じですよね。

しかし、同じように練習していて上達する人がいるのもまた事実ですから、気持ちが焦る
のも当然でしょう。

そこで役立つのが、バスケットボール鉄板技(パス・ドリブル・シュート)超絶実戦テク
ニック
です。

中原さんがあなたのプライベートコーチになった感覚で、どのような練習をすれば上達が
できるのかをDVD動画で具体的に説明しています。

バスケットボール初心者でも少ない練習量で身につけられる上に、効果の高いものばかり
から、短期間でぐんぐんスキルアップがはかれます。

わからないことや聞きたいことがあればメールサポートで解決できますので安心です。

【続きを開く】