tobasicheck

ドラコンプレイヤーの安楽拓也さんのスイング理論といえば「足の踏み込み」が有名です
が、それ以外にも重要なポイントが存在するといったら驚くかもしれません。

そこで、ドラコン飛ばし屋塾が安楽さんのアドレス作りからフィニッシュまでのスイング
分析を行った結果、22種類の動きがあることが判明したといいます。

もちろん、足の踏み込みがベースにあることは間違いありませんが、足でゴルフボールを
蹴るわけではありませんし、ゴルフクラブを持つのは手で、腕を動かしてクラブを動かす
ことでボールを飛ばすわけですから、手や肩、腕や腰などの動きを無視するわけにはいか
ないのは当然
でしょう。

足の踏み込みをベースに、それ以外の22種類のポイントと「腕のフリ」と「クラブの使い
方」を合わせた合計27種類のポイントを身につけることで、あなたも更にボールの飛距離
を伸ばせるようになると考えた安楽プロが、一人で身につけられるセルフラーニングプロ
グラムを作成しました。

それが「安楽拓也の飛ばしのチェック項目」です。

具体的な説明に関しては、DVD動画の中で安楽プロが行っていますので、最初から順番に
見ていっても構いませんし、個々のポイントの中であなたが知りたい・自信がないところ
からバラバラに見ても構いません。

いくつか身につけただけでも今までとは異なる感覚を味わえますし、飛距離が伸びるだけ
でなく、狙った位置にボールを落とせるようになってきます。

【続きを開く】