90golf

>>公開は終了しました<<

ゴルフの上達を妨げるのは錯覚と誤解
だと断言するのは「90を切る簡単ゴルフ研究会」代表の池田貴久さんです。

池田さんは某大手旅行会社で常務として多忙な会社員生活を送る傍ら、限られた練習時間
しか確保できない状況でありながら、ハンディキャップ1でコンペで優勝したこともある
といったら驚くかもしれませんね。

もしかしたら、池田さんは学生時代からゴルフ部などで活躍し、プロゴルファーになると
いった夢が破れて会社員になったのかと思うかもしれませんね。

しかし、池田さんが初めてゴルフクラブを握ったのは26歳で、既に旅行会社に勤めていた
時期ですから多忙なために練習時間の確保は難しく、その限りある時間を全てゴルフ練習
に費やした結果、腱鞘炎や疲労骨折になっただけという悲惨な状況だったといいます。

それにも関わらず、ゴルフの上達を妨げる錯覚と誤解を解消した結果、池田さんは28歳
にシングルゴルファーの仲間入りをし、30歳でハンデ1まで到達できた
といいます。

あなたも池田さんと同じように一気にシングルゴルファーを目指しませんか?

ゴルフ上達に関する錯覚と誤解を解消し、本当に上達できる練習を行えば、短期間のうち
に達成できます。

この本当に上達できる練習を行うためのポイントとして池田さんは以下の3点を上げます。

  • グリップ
  • スタンス
  • フィニッシュ

小難しいゴルフ理論やスイング理論を身につけるよりも簡単にマスターできますし、その
効果が出るのも早いのです。

その具体的な練習法が学べるのが「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」です。
これにプラスしてコースマネジメントができるようになれば、シングルも現実的です。