akogi

アコースティックギターを演奏できるようになりたいと思って練習を続けているけど
半年、1年と練習を続けても全く上達しない人もいれば、数日程度で軽く演奏できる
ようになる人もいる
といった具合に、極端な差がでることも珍しくありません。

一般的には、上達スピードに個人差が出るのはセンスや才能、努力の違いだといわれ
がちですが、ギター講師の倉崎勉さんは練習法が悪いから上達できないと指摘します。

ギター練習法というと、あなたは以下の手順を思い浮かべるのではないかと思います。

  • 教本を使って専門用語やコードを覚える
  • 演奏したい曲のコードを覚える
  • 適切なコードで演奏できるようになるまで指を動かし続ける

指が思い通りに動かないのは練習量が足りないか、精神的に集中できていない証拠と
指導者から言われたこともあるかもしれません。

凡人は天才以上に練習しないとギターは上達できない
などと言われた経験もあるかもしれませんね。

しかし、倉崎さんは、このようなギター練習法に対して否定的です。

というのも、ギター演奏で意識するべきポイントを知らないままに、いくら練習量を
増やしたところで、単なる時間の無駄
だと切り捨てます。

ギター演奏で意識するべきポイントを踏まえた練習をすれば、何年かかっても上達が
できないといった結果になるわけがなく、それこそ数時間もすればアコギで思い通り
に演奏できるようになることも可能
だといったら驚くかもしれません。

この「最短距離でアコギが上達する唯一の方法」を好きな時に学べるように倉崎さん
が教材化しています。

【続きを開く】