kusatennis

テニスのダブルスの試合で勝つためには、ペアとの相性が重要だと言われます。

顔を見ただけでも殺したくなるほどに憎しみを抱いている人とペアを組んでも試合に勝てる
とは思えませんが、性格が合わない人とペアを組んだ方が良い結果を残せるといった意見は
根強いですよね。

その理由としては、仲良し同士だと慣れ合いになったり、考え方も似通ってしまうことから
相手チームの選手から先読みされやすくなるという点が多いですね。

それ以外には、仲が悪いくらいの方が互いに妥協をすることなく成長できるといった指摘も
あります。

部活やテニススクールなどで機械的にペアを割り当てられる場合もあるでしょうが、ペアを
組む相手を選べるのであれば、いろいろな人とペアを組むなどして試してから決めたほうが
良いでしょう。

ダブルスの試合に勝ちたいと思ったら、ペアを組む人との感情面の問題以外に実力差があり
すぎると、どちらかが足手まといになりかねませんからバランスが悪くなりますが、さらに
重要なポイントとして杉山貴子さんが指摘するのが「戦術」です。

杉山さんは自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジでインストラクターとして指導する
かたわら、「草テニスの女王」として草トーナメント大会で優勝や上位入賞を果たしている
わけですが、戦術が試合の勝敗を左右する確率は60%と重要度の高さを指摘します。

どのような戦術を身につければダブルスの試合で勝てるようになるのでしょうか?
その答えをまとめたのが「草テニスダブルス必勝プログラム」です。

動画で杉山さんからマンツーマンレッスンを受けている感覚で学べます。

【続きを開く】