fast

>>公開は終了しました<<

記憶力がないとか暗記物は苦手
などといった状況で苦しんでいませんか?

名古屋の某病院に勤めていたという医師のゲンさんは、この問題が起こるのは能力的な差
というよりは、記憶するための具体的な方法を知らないのが原因だと指摘します。

過去に試験勉強などで失敗した出来事がトラウマとなって、「学習性無力感」という状態
に陥って何をやっても無駄だと諦めてしまうことから、自らの能力に制限をかけてしまう
という現象が劣等生には数多く見られるとゲンさんは指摘します。

この学習性無力感を取り除くためには成功経験を積み重ねる必要があるわけですが、何を
やっても全く成功できなかったからこそ困っているのであって、対応策を知らなければ、
今後も同じ失敗を繰り返すだけです。

それ以前の話として、「自分はできない人間」だというトラウマを解消する所から始める
必要がある
わけですが、記憶術や学習法などの書籍などを読んでも全くと言っていいほど
書いてありません。

そこで役立つのが「一人勝ちの記憶術FAST」です。

単に記憶術を学べるだけでなく、自分は暗記物が苦手なダメ人間だというトラウマを解消
するところから始まりますし、よくある記憶術や暗記法のように効果があるのかどうかも
わからないトレーニングを行う必要はありません。

手順を知るだけで、すぐに実践できるからです。

また、意外に思うかもしれませんが、「一人勝ちの記憶術FAST」では、効率的な勉強法に
ついても詳しく説明
しています。

なかなか他人の勉強法を知る機会というのはありませんから、自分が取り組んでいる現在
の学習法が正しいものなのか確かめることもできません。