imt

筋トレをしても筋肉が成長しない
という悩みを抱えていませんか?

プロテインをしっかりと摂取して、鍛えるだけでなく定期的に筋肉を休ませて超回復する
ように促してもバルクアップの気配さえ感じられずに終わった
ことも何度もあったと思い
ます。

筋トレをする練習量が足りないからだと思って増やしても、筋肉痛になっただけで全くと
いっていいほどに、筋肉が成長する気配さえ感じられなかったのではないでしょうか。

また、負荷が足りないからだと思って重たいダンベルに変えたり、マシンの負荷を高めて
みるなどの工夫をしても、同じく筋肉痛になっただけで終わったかもしれません。

元ボディビルダーという異色の経歴を持つ外科・脳外科医の浅見尚規さんは、当然ながら
筋肉に関する医学的知識を持ち合わせていますが、ボディビルダーやスポーツトレーナー
などでも知らないような合理的で、安全で、効率の良いトレーニングをするためには何が
必要か
についても熟知しています。

もちろん、無理な負荷をかけることで、筋肉や関節を痛める心配はありません。

ボロボロになった筋肉を元に戻すのは不可能だと、医学的根拠を元に浅見さんは説明する
ことができますが、なぜか多くのスポーツ指導者は全くと言っていいほど知りません。

筋トレを1日休んで超回復すれば元に戻るなどと脳天気に思っているだけです。
「故障体質」「スペ体質」なども同じ理屈で説明できますが無知というのは怖いものだと
言わざるを得ません。

そこで、筋肉を痛めて取り返しの付かない結果にならないように、安全な方法で効率良く
鍛えられる「インテリジェントマッスルトレーニング」を浅見さんが公開しました。

フリーウエイトとマシントレーニングあわせて33種類のトレーニングがあります。
体育館やスポーツジムなどにあるマシンを使うときはもちろんのこと、自宅でダンベルを
使って筋トレするときにも使えるメニューばかりです。

運動音痴だったり、体力が弱かったとしても心配する必要はありません。

【続きを開く】