mental

練習ではうまく出来ても本番では失敗する
というのは、精神力の弱いダメ人間だけといったイメージがつきものです。

しかし、実際にはスポーツでも世界大会で世界トップレベルの選手がミスをするシーンは
決して珍しくありませんし、仕事でも失敗してはいけないところでミスをしてトラブルや
事故、災害を引きおこすといった光景を見かけたことがあると思います。

前日から緊張したために、当日に体調不良になってしまい、本来の成果を出せなかったと
いうケースも少なくありません。

あなた自身も肝心なところで失敗をして、取り返しの付かない結果になった経験はあるの
ではないでしょうか?

株式会社サンリの西田文郎代表と臼井博文さんは、スポーツ選手を中心にメンタルトレー
ニングの指導を行い、今までは試合や本番に弱かった選手が次々と本来の実力を発揮して
活躍しています。

しかし、一般的に言われているメンタルトレーニングには大きな問題点が存在すると臼井
さんは指摘します。

例えば、ポジティブ志向でネガティブな発言はやってはいけないと説明するトレーナーや
メンタルトレーニングを解説した書籍が少なくありませんが、臼井さんはかえって逆効果
でしかない
と切り捨てます。

その理由は簡単であって、ネガティブな発言を一切しないという事自体が無理な話ですし
無理にネガティブなことを言わないように我慢したところで、ストレスとなって苦しめる
からです。

むしろ、ネガティブなことは積極的に言うようにする一方、その直後にフォローすること
でネガティブ思考によるマイナス感情が薄れていきますし、メンタル面でもタフさが出る
ようになると臼井さんは言います。

この世界トップレベルの選手でも実践しているメンタルトレーニングを、あなたも手軽に
実践できるようにしたのが「西田文郎直伝!本番で実力を発揮するメンタルトレーニング
です。

アマチュアもプロも脳の構造は同じですから、効果も同じように出ますし、1日10分程度
で効果が出せる
といったら驚くのではないでしょうか。

【続きを開く】