tocho

盗聴器盗聴カメラはその仕組み上、電波を出すという特性がありますので、その電波を
見つけることができれば盗聴器も発見できる
というわけですが、盗聴器以外の電波も飛び
交っている中で、どうやって見つければ良いのでしょうか?

書店や通信販売で手に入る盗聴器発見マニュアルは、1300Mhz程度までの周波数の盗聴
機器しか見つけられず、特定まではいたらない簡易調査レベルのものばかりです。

盗聴カメラともなるとお手上げというケースが珍しくありません。

そこで、盗聴機材の発見を得意分野とするAkai探偵事務所が、あなた自身で盗聴器を発見
するスキルを身につけられるマニュアル「盗聴発見マニュアル」を新たに公開しました。

3.3Ghz帯までの調査ができるようになると、プロレベルの盗聴機材は発見できない場合
がありますが、素人がショップなどで購入して設置した盗聴器や盗聴カメラであれば発見
することが可能
だと説明するのは、Akai探偵事務所代表の継野勇一さんです。

盗聴発見マニュアルは、DVDとPDFファイルがセットになっています。
DVD動画で分かりやすく説明していますし、復習としてPDFファイルを使うと効果的です。

一般的な書籍や通信講座などでありがちな、受信機が特定の機種だけに制限されていたり
いかにも在庫処分と言いたくなるような受信機とセット販売されているということはなく
盗聴発見マニュアルで行う盗聴器調査に必要なスペックを満たしている受信機の中から、
あなたが自由に選べます。

他に使い勝手が良く割安な機種が売られているにも関わらず、指定されているという理由
だけで無理に使いにくい機種を我慢して買う必要はありません。

【続きを開く】