golfsync

>>公開は終了しました<<

あなたはドライバーで何ヤード飛ばせますか?
ベスト飛距離と普段のスイングの平均値を思い浮かべてみてください。

ドライバーの平均飛距離として、男性で230ヤード、女性で175ヤードといった表を見た
ことがあるかもしれませんが、あくまでもベスト飛距離の平均値であって、普段の飛距離
ではない
という点に注意が必要です。
(セミプロ以上だと普段の飛距離でも男性230・女性175はないと厳しいでしょう)

あなたも少しでも遠くに飛ばそうと思って、クラブやボールを新調したり、スイング改造
に余念がないといった状況かも知れませんが、努力を重ねても成果が出ないどころか逆に
混乱している
のではないでしょうか?

PGAティーチングプロの森本光洋さんは、体格や腕力も重要ではありながらロスの少ない
スイングを身につけるほうが重要だと指摘します。

この森本さんが提唱している「ロスの少ないスイング」が「リズムシンクロ打法」ですが
以下のような特徴を持っています。

  • ドライバーからアプローチまで、全てのクラブのスイングリズムが同じ
  • 体重移動の少ない一軸スイングでヘッドスピードが上がる
  • アップライトなスイングプレーンでヘッドスピードが上がり正確性も増す

あとは、現代の高性能なゴルフクラブに仕事をさせるだけでいいのです。

リズムシンクロ打法は手首の角度は45度などという具合に小難しく考えなくてもマスター
できます。
8番アイアンだけを用意して、森本さんが作成した独自のドリルを使って練習するだけで
いいからです。

ゴルフ練習場に通って自己流の練習を続けていたり、人によって違う事を言うゴルフ教室
などで浪費をしなくても済みますから、トータルでは数十万円相当の練習代を節約できる
と森本さんは断言します。